2006年12月15日

京都

Filed under: アロマセラピー — noriko @ 8:20 PM

先週、京都へ行ってきました。

現在、大阪でアロマセラピストとして活躍されている先輩の方が、京都に新サロンとスクールをオープンすることになり、入居されるビルのお部屋を見せていただきました。

何故、京都に移転されるのか、実際に京都へ行ってよく分かりました。

京都駅には、私の苦手な京都タワーがありますが、移転先の三条を歩いていると、高層の建物がなく、街並みがとてもきれいで、ほっとする場所でした。

さらに賀茂川のはるか向こうに東山が見え、山と街の景色がとてもバランスが良く、その場にいるだけでも癒されるのです。

穏やかなエネルギーが流れているような感覚を、肌で感じることができる場所。
そんなところに、新サロンとスクールがもうすぐオープンです。

オープンしたら是非、トリートメントをしていただきたいなと、思っています。

自分がアロマセラピストの為か、なかなか納得のいくトリートメントを受ける事が少ないのです。

京都まで、新幹線に乗って癒されに通ってしまいそう。

自分が信頼できるセラピストに、全てを委ねて開放されること。

そして、セラピストから良いエネルギーをもらうこと。

それは、私にとって最高の贅沢であり、明日への活力となるのです。

アロマセラピーの恩師、ジャーメイン・リッチ先生がおっしゃっていました。

アロマセラピストは癒すだけでなく、自分も癒される必要があると。。。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.093 sec. Powered by WordPress ME